漢方薬のご相談|不妊症など|東京漢方専門一心堂薬局

症状別
環境器疾患
消化器疾患
内分泌疾患
皮膚疾患
呼吸器疾患
婦人科疾患
耳鼻咽喉科疾患
神経疾患
運動器疾患
腎・泌尿器疾患
眼科疾患
一心堂薬局楽天市場店
お知らせ : 7月に入りました。 夏に多い疾患とは…
投稿者 : isshindo 投稿日時: 2015-07-05 19:18:46 (1074 ヒット)
7月に入り、梅雨明けまであと少しといったところですね。

湿気が多く、蒸し暑い日が増えて参りましたので、夏に多い疾患についてご紹介したいと思います。

高い湿度や、強い日差しに伴い増えてくるご相談は

ニキビ、吹き出物、アトピー性皮膚炎、
多汗症、胃腸病、クーラーによる冷え性、
膀胱炎、むくみ、糖尿病、肝臓病などです。

毎年、暑さによって肌荒れをおこしたり
冷たい物を食べ過ぎて
胃腸を悪くしたりする方が多いですね。

特に冷房のある室内との気温差によって自律神経が乱れる方がいらっしゃいます。

具体的にはこのような症状が出てきます。
 ・下半身の冷え ・食欲不振 ・膀胱炎
 ・生理痛 ・体のだるさ ・頭痛、頭重感
 ・腹痛、下痢 ・神経痛 などです。


このような不調に関しても漢方薬はとても有効です。

暑さがきびしくなってまいりますが、御身体冷やしすぎぬようお気を付け下さいませ。
体の不調に関して、お気軽にご相談くださいませ。