漢方薬のご相談|不妊症など|東京漢方専門一心堂薬局

症状別
環境器疾患
消化器疾患
内分泌疾患
皮膚疾患
呼吸器疾患
婦人科疾患
耳鼻咽喉科疾患
神経疾患
運動器疾患
腎・泌尿器疾患
眼科疾患
一心堂薬局楽天市場店

会社概要

ご挨拶

【お客様とともに感動のある会社に】
一心堂漢方株式会社は「漢方薬局」という形をとおして、社会における本来の薬剤師、栄養士の役割を追求し、皆様の健康回復のお役に立てるように日々努力しています。
現代慢性病の大半の原因は、ストレス、不規則な生活、食事の栄養バランスの崩れ、食材の農薬による公害、大気汚染などの、本来の自然でのびのびとした生活からはおよそかけ離れた環境により、人間の本来もっている力であるはずの自然治癒力の低下により、自律神経、ホルモン、代謝のバランスが崩れて、結果として健康バランスが崩れるからと言えます。
もとを正せば、現代慢性病は現代社会における人間の不自然な生活を改めなさいという人体からの警告でもあります。それを無視して、症状を一時的に西洋薬などで押さえてごまかしている場合も大変多く、また、それ自体に気づかない人もまだまだ多いのです。
私たち薬剤師、栄養士の役目は、ただ薬を、飲み方などの説明をして手渡しするだけでなく、病気が本当に良くなるまで真剣にお付き合いしていくことと考えております。
そのために我々は日々精進し、漢方薬学のみならず、相談員としての人格形成まで、あらゆることに努力していく所存です。
皆様のご期待に答え、ますますよりよい仕事を追求及し続ける会社でありたいと思っています。

経営方針

【追求】
「本当に強く、発展していく種は、頑固な皮を持つ種ではなく、環境に柔軟に対応できる力を持った種である。」お客様や社会の要求は常に変化している。一人でも多くの人に漢方のよさを知ってもらえるように啓蒙活動にも力を要れ、また、各自がお客様一人一人にとっては一心堂の代表である事を常に意識し、お客様の中にある健康への答を、相談によるコミュニケーションと各自の努力、社員どうしの知識交換、情報収集によってお客様とともに追求していく。

【結束】
「強いメンバーを集めたチームより、各自がそれぞれの役割を知り、協力できるチームの方が勝る。」まず、自分自身を知り、相手を知り、違いを認め合い、フォローし合うことで、さらに各自が長所を伸ばし、個人のみでの限界を優に超えることができる実感を体感できる現場をつくる。

【育成】
「先輩、後輩胸襟を開いてともに学ぶ。」大学講義や大学実習受け入れなどにも力を入れ、漢方相談の世界を学びたいという志を持ち、集まった社員や実習生が流派にとらわれることなく、お互いの知識を惜しみなく交換し、幅広い経験をつむことのできる場をつくる。また、漢方のみならず、漢方相談、相談員としての人格、店舗運営に必要とされるあらゆるものの吸収の場を整える。

会社情報

代表取締役 荻 秀幸 (薬剤師・明治薬科大学特別客員教授)
設立年月日 平成8年12月3日
資本金 1,000万円
本社 新宿店
東京都新宿区新宿4-4-1 サテライト新宿ビル
支店 新宿店  東京都新宿区新宿4-4-1
立川店  東京都立川市高松町3-16-2
所沢店  埼玉県所沢市御幸町3-11
浦和店  埼玉県さいたま市浦和区高砂3-7-4
大宮店  埼玉県さいたま市大宮区高鼻町1-80
川口店  埼玉県川口市金山町7-3
事務所 東京都北区西ヶ丘1-14-1
事業内容 漢方健康相談指導(店頭) 漢方ダイヤル相談(電話・FAX)
漢方講座・症例紹介(テレビ紹介)・漢方治療の紹介(書籍出版)
漢方薬製造販売・医薬品製造販売 セミナー事業 
広報事業(雑誌・新聞広告・CM広告)・フランチャイズ事業