2022.11.21
レジリエンス~回復するための心~

漢方薬局で勤務していると時々、

 

しばらく漢方薬を飲んでいらっしゃるお客様から、

このまま漢方薬を飲み続けていて、本当に良くなるのですか?

とたずねられることがあります。

 

お身体や心の調子が良くないと、

そのように不安に感じてしまうのは

自然のことだとおもいます。

 

漢方医学のお話をする時、

“心身一如”

という言葉が度々出てきます。

 

漢方を治療に活用されている

精神科医の岡留美子さんの著書

『いのちのレジリエンス 漢方とブリーフセラピーを精神科治療に活かす』

によると、

 

心身一如という言葉は、

①心と体は分けて考えられない

②心と体は互いに反映しあう

③心が体を変化させる

④体が心を変化させる

を意味するとされています。

 

「このまま漢方薬を飲み続けていて、本当に良くなるのですか?」

と不安なお客様に、

 

私は

「心が体を変化させる」

ということを強くお伝えしたい

と感じる時があります。

 

なぜなら、

人には“レジリエンス”という力

があるからです。

 

レジリエンスとは、

私達に内在する

心身の健康を取り戻そうとする力

自ら回復しようとする力

です。

 

最近、

レジリエンスの力を感じた

こんな出来事がありました。

 

これまで毎日、

薬局にお電話をかけてこられて

お身体のことをご相談されるA様

というお客様がいらっしゃいました。

 

ところが、この数か月間は

ピタリとお電話がかかってこなくなっていたところ、

先日久しぶりにお電話がかかってきました。

 

久しぶりにお話を聞くと、

以前ずっとA様のお話を聞いていた担当の者が

異動となったのをきっかけに、

 

A様は

「自分の健康のことは自分でなんとかしなくては!」

と奮起し、

 

よく食べる

しっかり水分をとる

十分に睡眠をとる

よく歩く

身体を休める

という養生を

毎日おこなったそうです。

 

そうすることで、

以前はお薬を飲んでいても

なかなか良くならなかった状態が

だいぶ良くなってきた、という

うれしいご報告をいただきました

 

私はこのお話を聞いて、

A様のレジリエンスの力が、回復に導いたのだ!

と思いました。

 

そして、

今、お身体や心の不調で不安がある方へ

自分の中にある回復しようとする力

その力の働きを信じてください!

とお伝えしたいです。

 

薬治療のみが回復へ導くのではなく、

薬治療に加えて、

ご自身で健康を取り戻そうとする意気や

回復すると信じる心がないと回復はない

といっても過言ではない

と私は思います。

 

私達は、

ひとりひとりのお客様の症状を良くするために

最善のお薬を調合しております。

 

ですから、お客様には

必ず良くなる!と

ご自身のレジリエンスの力を信じて

治療に専念していただきたいと願っています。

 

漢方について・食養生についてなどの情報を

YouTubeやLINEでも配信しておりますので

ぜひご登録よろしくお願い致します。

  • 【漢方専門】一心堂薬局楽天ICHIBA
  • amazon
  • ポンパレモール

10:00~19:00 年中無休0120-73-1410